中小企業向けのビジネスカードならこれ!コスパが素晴らしい!

ビジネスカードを中小企業が導入するならどれにすべき?

中小企業のビジネスカード
中小企業でもビジネスカードを利用したいと思いませんか?

取引が圧倒的に多い大企業でなくとも、支払いに便利なビジネスカードを持ちたいですよね。

実は、ビジネスカードを持つと、支払いの際だけでなく経理業務が楽になったり、ポイントの還元で経費削減ができたりします。

今回はより業務を簡略化したい中小企業向けに、おすすめのビジネスカードを紹介します。

中小企業が導入するメリットは?

中小企業がビジネスカードを導入するメリットは、大きく2つあります。

まず、還元サービスや優待サービスで経費削減を行えるという点です。
ビジネスカードには、一般的なクレジットカードでは受けられない、会計ソフトや有料会議室などの優待があります。
ビジネスでは欠かせない経費を減らせるため、中小企業もビジネスカードを導入するのがおすすめです。

ビジネスカードによって還元率は異なりますが、決済額のいくらかが還元されるため、貯まったポイントを支払いに利用することで実質的な経費を減らせます。

次に、ビジネスカードの決済に経費が全て集約化されるため、管理が楽になるということです。
現金では全て自分で記録しなければなりませんが、ビジネスカードを利用すると自動で支払いの情報が記録されます。

社員用に追加カードを発行した際も決済額が全て本会員に集約されるため、個別に支払う手間が減ります。

このように中小企業がビジネスカードを利用するメリットは大きく、導入する価値は十分にあります。

ビジネスカードを選ぶ際に見る点は?

中小企業がビジネスカードを選ぶ際、コスパが良く審査の通りやすさを重視するのがおすすめです。

まず、中小企業の方は、コスパについてですが年会費と還元率、付帯サービスなどについて考慮し、最もバランスが良いものを選びましょう。
中小企業では大企業ほどの資本があるわけではないため、より年会費が安いものを選ぶと効率よく資金を社内で回せます。

次に、審査に受かりやすいものを選ぶということです。
中小企業の場合、どうしても大企業より厳しく審査されます。
そのため、より審査に通りやすいビジネスカードを選ぶことで、中小企業でも審査落ちを避けられます。

中小企業におすすめの高コスパビジネスカードは?

オリコEXGold forBiz

コスパや審査の通りやすさを踏まえると、中小企業に最もおすすめのビジネスカードはオリコEXGold forBizです。
オリコEXGold forBizを中小企業が導入するメリットとしては
・最大ポイント還元率1.1%
・年会費2,000円で初年度無料
・MasterCard限定で招待日和が利用可能
があります。

まず、ポイント還元率ですが最大1.1%とかなり高いです。
ビジネスカードは一般的なクレジットカードよりも還元率が低く設定されているものが多いですが、オリコEXGold forBizは1%を超えるかなりの高還元です。

中小企業にとって、年間のカード利用額200万円以上というハードルはありますが、出張や備品の購入で利用すれば到達は簡単です。

それだけでなく、年会費がかなり安いことも大きなメリットです。
初年度無料で、翌年度以降2,000円です。
ゴールドクラスのビジネスカードの中でもかなり安いため、中小企業のコスト削減に貢献します。

また、審査の難易度は年会費と比例関係にあります。
年会費が高いビジネスカードは審査が難しく、安いものは審査が比較的簡単です。
オリコEXGold forBizは年会費が2,000円と格安のため、中小企業でも審査に通りやすいかと思われます。

そして、オリコEXGold forBizにはMasterCardとVISAの2つの国際ブランドがありますが、おすすめはMasterCardです。
なぜなら、MasterCard限定で招待日和が利用可能になるからです。

招待日和は全国の一流レストランの中から厳選されたレストランを利用できる会員限定サービスです。
最大の特徴は、指定のメニューを2名以上で利用することにより、1名分のコース料理が無料になるということです。

このように、オリコEXGold forBizは2,000円の年会費だけで上記のようなサービスを受けられます。
特に招待日和は接待の際などにも利用可能なため、1つ1つの取引先を大切にする中小企業にとってはおすすめです。

事業形態や経営状況によって異なることも

TOPページへ

当ページでは、中小企業のおすすめのビジネスカードとして、「オリコEXGold forBiz」を紹介しました。
このビジネスカードは、コスパや審査など、様々な面において優れています。

しかし、中小企業の方がビジネスカードを導入するにあたって、事業形態や経営状況が大きく関わってきます。
やはり、ビジネスカードを人前でよく使用するのであればステータス性が高い方が良いなど、所持者によっておすすめの1枚は異なってくるのです。

したがって、所持する方があなたなのか従業員なのか、求めているものを備えているかなど、しっかりと吟味したうえでビジネスカードを導入しましょう。

ビジネスカードを探す

タイトルとURLをコピーしました