メリットだらけ!事業主はビジネスカードを使わない理由はない!

ビジネスカードのメリットについて考えてみよう

ビジネスカードのメリット

個人事業主、中小企業の方が日々課題としているのが、経費削減や手間の削減ではないでしょうか。
どのようにすればもっと効率良く、コストをカットできるのかと頭を悩ませていませんか?

そこで検討したいのが、ビジネスカードの存在です。
ビジネスカードには、還元サービスによって経費を削減できるというメリットがあります。
また、経費管理を簡易的にできるというメリットもビジネスカードにあるので、とても便利です!

今回は、そんなビジネスカードのメリットについて解説していきます!
最後には、おすすめのビジネスカードも紹介するので、最後までご覧ください。

ビジネスカードの大きなメリット、公私混同と不正を防ぐ

ビジネスカードを使ってみようかな…と検討をしている方も多いと思いますが、実際にそこでビジネスカードの申し込みに踏み切らない人も多くいます。
それはなぜでしょうか。

たとえば、年会費がかかるからという理由があります。
確かに、ビジネスカードの利用にあたっては年会費がかかりますし、従業員用のカードを追加すればその分さらに費用がかかります。

しかし、それを踏まえてもビジネスカードは多くの事業主の方が利用していることは事実。
つまり、多少の費用はかかるけれど、それを上回る大きなメリットがビジネスカードにはあるということですね。

また、ビジネスカードを利用せずとも、事業主個人が持っているクレジットカードを使えば良いから…という理由もあります。

ただ、利用明細を見てどれがどの経費だったかを洗い出し、ピックアップしてまとめるという作業が必要に。
何も考えず普段と同じように支払いをすることは可能ですが、その分後で大きな手間がかかってしまいます。

これを、経費の支払いはビジネスカードで、普段の生活は自身のクレジットカードで…と分けて使うことで、経費の公私混同を防げます。
したがって、いざ不明な使い道の経費が見つかったときにもしっかりと説明を果たすことができるというメリットがあるわけです。

ビジネスカードが便利なことはもちろん、経費関連の不正を防止するという意味でも、大きなメリットがあります。

従業員に渡すことでさらなる効率化

ビジネスカードは、事業者の方はもちろん、雇っている従業員の方も利用することができます。
従業員の方に渡すことで、また新たなメリットが得られます。

ビジネスカードは、渡したい従業員分の枚数を追加できるため、各自で持っていてもらうととても便利。
複数人がビジネスカードを持っていたとしても、誰がいつ何を購入したかがカードの履歴ですぐにわかるため、これまでのように煩わしい経費の精算をしなくてもすむようになるというメリットがあります。
さらに、急な支払いで従業員に立て替えてもらう際にも、立て替える現金がない!と慌てることがなくなるというメリットも!

また、これまでは現金で経費の支払いをしていたという場合、ビジネスカードを使うことでポイント還元のサービス対象になります。
一般的なクレジットカードと同じように、ビジネスカードも経費の支払いで金額に応じたポイントを貯めることができ、実質的な経費削減にもつながるのは、大きなメリットですね。

JCB一般法人カードならコスト削減に大きく貢献!

JCB一般法人カード

事業を展開する上で、ビジネスカードには大きなメリットがあるとわかりましたね。
では、一口にビジネスカードと言ってもさまざまな種類がありますが、どのビジネスカードだとより大きなメリットを受けられるのでしょうか。

ブランドやポイント還元率、年会費など総合的に見ておすすめなのが「JCB一般法人カード」。
JCB一般法人カードとは、その名の通りJCBブランドのビジネスカードです。

従業員が多かったり今後増えたりしても、従業員用のカードは無制限に発行できるため、多くの従業員に渡すことが可能です。

年会費が1,250円とリーズナブルなうえ、ネット入会であれば初年度は年会費無料になるのも嬉しいところ。
従業員のいない個人事業主の方でも、経費の公私混同を防ぐためにビジネスカードを利用しているという方が増えているため、経費計算の手間を省くためにも、ビジネスカードを持つことは大きなメリットだと言えるでしょう。

あなたに最適な1枚を見つけてさらなる効率化を!

TOPページへ

ビジネスカードのメリットについての解説はいかがでしたか?
こうしてみると、「ビジネスカードは思ったよりもメリットが多い」と感じた方も多いと思います。

今回は、おすすめの1枚としてJCB一般法人カードを紹介しましたが、ビジネスカードは他にも多数存在します。
あなたに最適な1枚を見つけて、最大限のメリットを得てみてはいかがでしょうか?

ビジネスカードを探す

タイトルとURLをコピーしました