ビジネスカードは従業員でも所持できる!ただし注意すべきことも…

従業員にもビジネスカードを渡せる!使いまわしはNG!

従業員のビジネスカード
ビジネスカードは、法人代表者や個人事業主以外にも、そこで働く従業員も利用できます。

今まで従業員に現金で支払いをさせていた場合、経理業務に手間がかかるなどデメリットがありましたよね。

実は従業員にビジネスカードで支払わせることにより、経理業務での現金の集計がなくなるといったメリットがあります。
他にも、ビジネスカードでの支払いが還元されるため、経費削減にも繋がります。

しかし、ただビジネスカードを渡せばよいということではなく、その際には注意点もあります。

今回は、従業員にビジネスカードを所持させるメリットや、注意点について解説。
また、最後にはおすすめのビジネスカードも紹介します。

従業員が所持するメリットは?

従業員がビジネスカードを所持するメリットとして、現金払いであった経費をビジネスカード決済に集約化できたり、還元サービスの対象となるため経費削減にも繋がります。

経費の集約化ですが、ビジネスカードは複数枚発行可能です。
それらのビジネスカードの支払いは申請した会員のもとに一本化されるため、従業員に小分けに支払う必要はありません。

また、ビジネスカードには一般的なクレジットカードと同様に、還元サービスがあります。
ビジネスカードの決済額の0.5%や1%ほどがポイントとして還元され、従業員が支払いに使用することで経費の削減になります。

現金払いでは得られない手間や還元を受けることができるため、従業員にビジネスカードを持たせることはおすすめです。

ビジネスカードを渡す際の注意点

従業員が自らビジネスカードを発行することはできません。
会社の代表者がビジネスカードを発行し、追加カードを作って従業員に持たせる必要があります。

追加カードには枚数制限があるものや、別途年会費が掛かるものがあります。
特にほとんどの追加カードには年会費が掛かるため、なるべく安いものを選ぶことで経費削減ができます。

従業員に持たせるおすすめのビジネスカードは?

JCB一般法人カード

従業員に持たせるおすすめのビジネスカードは、JCB一般法人カードです。
JCB一般法人カードには、

  • 追加カードを無制限に発行可能
  • 年会費が安い
  • ポイント還元率0.75%
  • 国内外最高3,000万円の旅行傷害保険が付帯

の大きく4つのメリットがあります。

まず、追加カードを無制限に発行できるという点です。
会社が大きくなると従業員も増え、2,3枚程度の追加カードでは行き渡らない場合があります。
その際、現金とクレジットカードの両方の経費集計をしなければならず、かえって手間が増えます。

追加カードが無制限に発行できれば、必要な従業者全員にビジネスカードをもたせることができるため、現金払いの手間がなく、集計が楽になります。
したがって、追加カード発行枚数無制限は、このビジネスカードのかなり大きなメリットであるといえます。

次に、年会費が安いという点です。
JCB一般法人カードは上位のビジネスカードよりも性能が抑えられているため、年会費がかなり安いです。

会員が1,250円で1枚追加ごとに1,250円です。
さらにネット入会で初年度無料、従業員用の追加カードもそれに準じて無料になるため、申し込みはネットで行うのがおすすめです。

また、このビジネスカードの還元率がやや高いという点も魅力です。
一般的なクレジットカードやビジネスカードは、基本的に還元率が0.5%です。
ところが、JCB一般法人カードは最大ポイント還元率が0.75%もあります。

従業員の出張が多い会社には嬉しく、国内外の旅行傷害保険が付帯します。
旅費をJCB一般法人カードで支払った場合のみ適用される利用付帯ですが、海外・国内ともに最高3,000万円の保険金が補償されます。

今回は性能がある程度抑えられているものの、年会費がかなり安いJCB一般法人カードについて紹介しました。
追加カードが無制限に発行できるので、従業員に持たせるビジネスカードとしてはかなり使い勝手がいいため、ぜひ利用して下さい。

所持する方に応じて導入する1枚を決める

TOPページへ

従業員が所持するビジネスカードについて解説しましたが、いかがでしたか?
従業員のおすすめの1枚がわかったことで、ビジネスカード導入のきっかけになっていれば幸いです。

今回はJCB一般法人カードをおすすめしましたが、これはあくまで万人受けする1枚。
従業員の役職や業務内容によっては、ステータス性やサービス性が足りないこともあります。

とはいえ、ビジネスカードのほとんどが追加カードを発行できます。
なので、たくさんのビジネスカードを見てみれば、あなたの事業に合った1枚が見つかることでしょう。

ビジネスカードを探す

タイトルとURLをコピーしました