ビジネスカードの保険を解説!出張やトラブルに備えた対策を!

ビジネスカードに保険はあるの?知っておきたいポイント

ビジネスカードの保険

中小企業の事業主の方は、従業員の方に出張を頼む機会もありますよね。
もちろん、自身でも日本国内外を飛び回ったり、あちこちに出張したりという場合もあるでしょう。

そんなとき、ビジネスカードに付帯した保険があると安心!
もしも出張先でケガをしたり、盗難に遭ったりしたら…。」という不安を、ビジネスカードに付帯している保険が解消してくれます。

ビジネスカードは、経費の支払いに利用できる便利なカードです。
ビジネスカードは出張などの移動が多い場面で使うことを想定しています。
そんため、クレジットカードよりもさらに充実した保険がセットになっているビジネスカードが多いです。

そこで今回は、ビジネスカードに付帯している保険について、どのような内容で補償が行われるのかを解説していきます!
しっかりとビジネスカードの保険について知っておくことで、不安なく出張に行くことができますよ。

また、併せて保険が充実しているビジネスカードについてもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

種類はどれくらい?どんな補償なの?

ビジネスカードに付帯している保険は、大きく分けて3種類あります。

  • 旅行傷害保険
  • ショッピング保険
  • 盗難・紛失保険

以上の3つです。

まずは、旅行傷害保険。
出張中、思わぬ事故に巻き込まれたり、病気にかかってしまったりすることがあります。
もしこれが海外の場合、当然保険証は使うことができないため治療費は全額負担となってしまい、かなり高額に…。
日本国内であっても、大きな不安と闘うことになるでしょう。

そんな不安を解消するひとつの手段として、ビジネスカードの旅行傷害保険があるのです。
高額になる治療費をまかなえるよう、万が一に備えてできるだけ手厚く補償してくれるビジネスカードを選びたいですね。

続いてはショッピング保険。
こちらは、ビジネスカードを利用して購入した商品が盗まれたり、壊れてしまったりという場合の保険です。
日本国内であれば犯罪に巻き込まれる可能性が少ないですが、海外では出張先によってスリや恐喝など盗難に遭う確率が一気に上がってしまいます。
なので、海外のショッピング保険が付帯しているビジネスカードを選びましょう。

最後に、盗難・紛失保険。
こちらは基本的にどのビジネスカードにも付帯している保険となっています。
盗難に遭ったり紛失したりした場合に、第三者にビジネスカードを不正に使われる場合があれば、その損害額を補償してくれるというもの。
クレジットカードは紛失したらすぐに発行会社に連絡をする必要がありますが、ビジネスカードは間に合わずに使われてしまっていても大丈夫ということですね。

これらの保険が手厚くセットになった、安心できるビジネスカードを選びましょう。

知っておいて損のない保険を適用する際の注意点!

ビジネスカードの保険があるから、出張のときも安心だ!と思いますが…。
保険を利用する前に注意しておきたい点があります。

まず、有効期限です。
ビジネスカードに付帯している保険は、そのトラブルが起こってから〇日以内に申請をしなくてはならないというルールがあります。
これを保険責任期間といい、その期限を過ぎて申請したものは扱われないことに…。
うっかり申請を忘れてしまったということがないように、ケガや病気など保険を利用する機会があった場合は、できるだけ早く申請するようにしましょう。

もうひとつ注意しておきたいのが、ビジネスカードの保険がどのように適用されるかです。
ビジネスカードにはさまざまな保険が付帯していることがわかりましたが、実際にトラブルに遭った際にどういった条件で保険適用となるかは、ルールを確認しておかなくてはなりません。

たとえば、海外に行く前に所定の手続きをしておかなくてはならないとか、ビジネスカードを持っていない状態でトラブルに遭った場合、実際に保険適用になるまでにかなりの時間を要してしまうおそれがあります。
ケガでの補償についても、どういった経緯でケガをしてしまったのか、自身がふざけていてケガをしてしまったのか、事情によっては保険の適用外となりますので、注意しておきましょう。

万が一に備えておく!おすすめのビジネスカード

JCB一般法人カード

いつ起こるかわからない「万が一」に備えて、出張や買付で利用するビジネスカードは、しっかりと保険が付帯しているものが良いですよね。

そこでおすすめなのが「JCB一般法人カード」です!
こちらのビジネスカードは旅行傷害保険、ショッピング保険、盗難・紛失保険のすべてがそろっていて、その内容も手厚いものに。

まず、国内外で最高3,000万円の旅行傷害保険が付帯しているのがポイント。
治療費が高額になってしまう海外でも、これなら安心して利用できますね。
同じく、ショッピング保険も海外では100万円の補償があるため、出張で渡航する場合はJCB一般法人カードを持っていると安心です。

年会費を上げることで補償額も上げられる!

TOPページへ

今回、おすすめの1枚としてJCB一般法人カードを紹介しました。
しかし、年会費が安い分、補償額に物足りなさを感じる方もいるかもしれません。

そんな方は、ビジネスカード自体の年会費を上げることで、悩みを解決できるかと思います。
保険の補償額はビジネスカードの年会費に伴うケースが多いので、別のビジネスカードを探してみてはいかがでしょうか?

ビジネスカードを探す

タイトルとURLをコピーしました