ANAマイルを効率的に貯められるビジネスカードは?選び方とおすすめの1枚

ビジネスカードでANAマイルを貯めるには?

ANAマイルが貯まるビジネスカード

「ANAマイルを使って経費削減したい」
「ANAマイルを効率的に貯められるビジネスカードについて知りたい」
そうお悩みではないでしょうか。

ANAを頻繁に利用する人にとって、そこで貯められるマイルが効率的にもらえるかどうかは、ビジネスカードを選ぶ上で優先度が高い事項だと思います。
ビジネスカードによっては、平均値よりも2倍以上高いものもあるので、知らずに損をしているかもしれません!

そこでこの記事では、ANAマイルを効率的に貯めるにはどのビジネスカードが良いのか、どんな種類があるのか詳しくお伝えします。
最後には、高還元でおすすめなビジネスカードを紹介します。

ビジネスカードでANAマイルを効率的に貯めるには?

ANAマイルを効率的に貯めたいのであれば、ビジネスカードで貯めたポイントをANAマイルに移行する方法が最も効率的です。
なぜなら、ビジネスカードは様々な決済に使われることが多く、ポイントが必然的に貯めやすくなっているからです。

ビジネスカードの決済額に応じてANAマイルが貯まる場合、そのANAマイル数はそこまで多くありません。
しかし、ポイントからANAマイルへの移行であれば、ある程度の高還元が見込めます。

ただし、全てのビジネスカードがANAマイルの移行に対応しているわけではなく、実は以下の8種類しかありません。

  • ANA JCB法人カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(グリーンカード)
  • オリコ EX Gold for Biz
  • ダイナースビジネスカード(その他、提携カードもOK)
  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
  • 楽天プレミアムカード
  • 三井住友ビジネスカード for Owners

ビジネスカードによって、ポイントの還元率や年会費の有無、付帯サービスの内容も異なります。
これらの中から、ポイント還元率やカードの付帯サービスを比較して、自分に合った最適なビジネスカードを選びましょう。

便利な付帯サービスにも注目!

「ビジネスカードでANAマイルを貯めたい」
そのような場合には、ANAマイルの貯めやすさだけではなく、付帯サービスにも注目しましょう。

付帯サービスはビジネスカードごとに内容がたくさんあり、一つ一つを比較するのは難しいですが、飛行機をよく利用する方であれば、注目するべき点は以下の2つです。

  • 空港ラウンジサービス
  • 旅行傷害保険

これらのサービスをうまく活用することで、より快適かつ安全に飛行機を利用できますよ。
それぞれの付帯サービスについて次で詳しく解説します。

空港ラウンジサービス

空港ラウンジサービスとは、そのビジネスカードを持っていることで、世界様々な空港のラウンジを無料で利用できるサービスのことです。

空港ラウンジは一般の方が利用しようとすると費用がかかりますが、ゴールドカード以上のビジネスカードであれば、ほとんどに無料で付帯しています。
空港にもよりますが、中には無料でドリンクが飲めるものもあります。

旅行傷害保険

ビジネスカードの中には、旅行傷害保険がついているものもあり、こちらも重要な比較ポイントです。
なかには、1億円を超える補償があるビジネスカードもあり、万が一のトラブルでも安心ですよ。

ANAマイルを貯める効率も重要ですが、これらのサービスも比較してビジネスカードを選ぶと、より便利に利用できます。

効率良く貯まる!おすすめは「アメックス・ビジネスゴールド」

アメックス・ビジネスゴールド

「でもANAマイルを貯めるにはどのビジネスカードが良いかわからない」という方も多いかと思います。
ANAマイルを効率的に貯めたい方におすすめなのが、「アメックス・ビジネスゴールド」です。

アメックス・ビジネスゴールドをおすすめできる理由としては以下の2つがあります。

  • ANAマイル還元率が1.0%と高い
  • 国内最高5,000万円、国外最高1億円の旅行傷害保険付き

アメックス・ビジネスゴールドのANAマイルの還元率は、1.0%と他のビジネスカードよりも高めの数値となっています。

さらに他14種の航空会社のマイルでも最大還元率0.8%と、他の航空会社のマイルも高め。
ここまで様々なマイルに対応しているのは、アメックス・ビジネスゴールドだけと言っても良いほどです。

ANAマイルを貯めたい人だけではなく、それ以外にも様々な航空会社を利用する人にとって、非常に使い勝手が良いビジネスカードだと言えるでしょう。

また、このビジネスカードには空港ラウンジの利用サービスも付帯。
そのため、飛行機を利用する際の待ち時間でも、空港内で快適に過ごせます。

それに加え、アメックス・ビジネスゴールドは傷害保険の内容が充実しており、国内旅行で最大5,000万円、海外旅行では最高1億円の補償が付いています。
これは他のゴールドカードクラスのビジネスカードと比べても優秀で、プラチナランクにすら引けを取らない補償内容となっています。

還元率・サービス・年会費は多種多様に存在

TOPページへ

この記事では、ANAマイルを効果的に貯められるビジネスカードについて詳しく解説してきました。
ANAマイルが貯まるビジネスカードを選ぶときには、マイル還元率に加え、空港ラウンジサービスや傷害保険などの付帯サービスも考えることをおすすめします。

今回紹介したアメックス・ビジネスゴールドのように、ビジネスカードは実に様々な特徴を持っています。
他のビジネスカードを見てみることで、導入を検討するような1枚が見つかるかもしれませんよ。

ビジネスカードを探す

タイトルとURLをコピーしました